※この検索窓はサイト内検索用です。サイト外検索はできません。

リンクサイトマップへのリンク


ホーム

教室案内へのリンク

講師プロフィールへのリンク

作品紹介へのリンク

HANA情報

今月のレッスンへのリンク

メール問い合わせフォームへのリンク

information

見学・体験レッスン常時受付中
(レッスン日の前日迄にお申込下さい)
※体験の方は花代のみ(1,100円)頂きます。
レッスン日は上記の今月のレッスンにてご確認頂けます。


●お問合せは上記のメール問い合わせよりメールフォームにてご連絡ください。
下記のTel/Faxでも受け付けます。
Tel/Fax 03-3449-3487




五反田のいけばなフラワー教室。
詳細は「教室案内」をご覧下さい。


HANA情報

  HANAに関するコラムページです。
     過去のHANA情報ページ>>
     2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年
     2015年2016年2017年2018年2019年2020年



2021年3月

この道筋もあの路地も、沈丁花の香りがみちて
ハナの季節はじまりました^^
花粉症の方が増えていますが今年は少し落ち着いている感じ
むらさきばしの両サイドにヒカンサクラが植栽されています
衰えがひどく、このまま枯れてしまうかと思われましたが
トロッと重たげな花を咲かせてくれました

寒暖の差がはげしい日々が続き、陽気がつかみきれず
手にした花をどの季節に表現しようか?早春、春たけなわ?…と
心身の鼓動に感覚がしっくりきません

小学校入学前からお稽古に通うMちゃんはこの春卒業です
桃をいければ ♫明かりをつけましょぼんぼりに……
と、いっしょに歌った頃が懐かしい思い出になりました
やはりお花を生けたいと言われるお年寄りも
感染対策をして元気に通ってこられるそれぞれの春です


  
※1.ヒカンサクラ (クリックで拡大)


2021年2月

巣ごもりの新春も意外なほど瞬くうちに過ぎ去り
立春!  はる~~~です。
「まだ、松が元気です」2月に入ってもこんな声が聞こえます
2ヶ月以上経つ万年青の葉などスーパーのお手頃束花を足して
もう一度リ・ソウカして最後のお出ましです

お仕事がテレワークの方たち、エッセンシャルワーカーの人たちも
勤務時間後の行動に制約があり精神的に窮屈な日常を過ごし
お稽古に来られる日を楽しみにしています

さらに感染対策をして、お花に触れていただく場を機会を
少しでも多くしていきたいと希うハルです



  
※1.小松、菊 2.万年青、ハイビャクシン、菊 (クリックで拡大)


2021年1月

"まだまだ世界は終わらない 夢だけ持ったっていいでしょう"
銀座4丁目交差点は嵐が掲げたこのメッセージを写真に収めようと
スマホを天に向ける人々であふれていました

銀座界隈の新春デイスプレーを何十年と*その年の今*を見続けたが
今年は極端にシンプルで生花を使った表現はほとんど見られない
やはりコロナ禍の時代を色濃く感じる

草月流の花で銀座和光のウインドーが飾られていたのはいつ頃だったか?
そのウインドーに可愛い牛が並び、映り込む嵐は夢を持って去って行きました

決して無理をせず健康でいれば、きっと夢を実現できる日々はやってくる
花の力が心に響く年頭です



  
※1.WAKO新春デイスプレー (クリックで拡大)



(c) 2004 Copyright hara hanaaisya. All Rights Reserve